それぞれが違う形でオフィスを訪れたタレントバリエーション

世のゲストをアピールしてやまない売買、タレント。

夫人中学校の飯田シホは今こそタレントへの経路を志すべきと心機一転。

オーディションに及第し、芸能プロダクションですレイ・プリンセスに招かれるが、その道中でちょこっと変わった夫人小学校・有銘ユーリに出会う。経路に迷っていた彼氏を案内していくと、ユーリもレイ・プリンセスに招かれたセルフだった。

オフィスに着いた二人を迎えたのは、しかめっ面の女子高命・如月カルナだった。リーダーはミーティング中から一時待たされる三お客様。

それぞれが違う形でオフィスを訪れたタレントバリエーションですことを知った三お客様は、これからリーダーって相談。

但しタレントバリエーションが三お客様要ることに疑問を持つリーダー。誠に本日売り渡すタレントはセルフだったという。

シホはオーディション、ユーリは他社の仲立ち、カルナはスカウトと、これらの案内が極めて行き渡っていなかった。

正解はトリプルブッキング。

この状況にひとたびミーティング室にこもるリーダーと係たち。

予約がどうして解決されるのか不安を抱える三お客様だったが、ものの数分でリーダーたちは美学を決めた。

シホ、ユーリ、カルナの三お客様で単位を組んで売り渡すという形態に収まった。

かくしてタレント単位『トリプルブッキング』の機能は開始した。

『大学生会幹部共』の氏家ト全による、凸凹タレント健闘記。